平昌オリンピック 羽生結弦プーさん Youtube動画

はじめに

おめでとう!!

羽生結弦が平昌オリンピックで金メダルを取りました!

流石としか言いようがありませんね。
大怪我からの完全復活です!

実は、家に帰って見ようと思っていたのですが残念ながら演技は終わっていて、フェルナンデスが金を目指して滑っていました。

宇野昌磨も凄かったですよ!

銀メダル!!「やった~!!」

思わず拍手してしまいました。

荒川静香と同じ曲でしたね!最初の4回転は失敗しましたが、後は上手く決めました。

すげ~と思った!

最後にイナバウワーみたいなのやったけど、技の名前は違うのかな?

「あぶね~」て言ってましたね(笑)

両方とも頑張ってくれました!

お疲れ様!!

スポンサードリンク

平昌オリンピック 羽生結弦とプーさんの関係は?

羽生結弦と言えば、プーさん好きで有名です。演技が終わるとプーさんがリンクに投げ込まれます。
プーさんのどんなところが好きなんでしょうか?それは

「顔が安定しているから」と言われています。

凄い沢山のプーさんをもらいますから、それどうしているの?と思いますよね?

羽生選手は、そのプーさんを大会が行われた場所に寄付しているそうです。

貰ったものを寄付するんですか~と思われるかもしれませんが、自分で持って帰ったら蔵が必要になりますもんね!プーさん好きな人が貰ってくれたら、プーさんも幸せじゃないでしょうか?

プーさんの雨の動画です。これは凄い(笑)

平昌オリンピック 男子フリー 順位と得点

金メダル 羽生結弦 
111.68 (1)206.17 (2)317.85
銀メダル 宇野昌磨 
104.17 (3)202.73 (3)306.90
銅メダル フェルナンデス 
107.58 (2)197.66 (4)305.24

いや~本当に感動しました!!羽生選手は金メダル!!

で、宇野昌磨が逆転で銀メダルですよ!!

表彰台に、日本人が2人が昇れるなんて夢でも見ているのでしょうか??

いや~まじすげ~

連覇は66年ぶりの快挙らしいですね!羽生選手は、歴史を作ってしまいました。次のオリンピックで金メダルを取ったらキングオブ羽生と呼びます。

なんかオリンピックの後半戦はメダルラッシュで楽しいですね!

インタビューも良かったですね。
羽生選手:感謝の気持ちだけです。とにかく良かったと話していました。沢山の方々に支えられてきました、皆さんに感謝します。
宇野選手:最初のジャンプを失敗して、笑えてきた。でその後の演技をまじめにやろうと思った。

羽生選手と同じ金メダル連覇した人物は?

その人物は、デックバトンという選手です。
アメリカ合衆国の出身で(1929~)87歳・・・解説者としても活躍した方です。

まず、1948年のサンモリッツオリンピックで金メダルを獲得しました。で、この時バトンは18歳でフィギュアスケート男子シングル史上最年少の金メダリストでもあったのです。

とても才能があったのでしょう。

そして、1948年から1952年まで世界フィギュアスケート選手権を5連覇するくらい実力があった人物と言えます。

その後、1952年のオスロオリンピックで2大会連続の金メダル獲得をして2連覇を達成しています。

デックバトンは、3回転ループ成功者であり、1976年世界フィギュアスケート殿堂入りしたもの凄い人なのです。

もちろん、羽生選手も殿堂入りなんではないでしょうか?

羽生結弦の男子フリー Youtube動画

羽生結弦選手のフリーの滑りです。
何度見ても金メダルですね!

NHKのYoutube動画です。ノーカット版!

最後に

いや~本当に感動したし驚きました。宇野選手は、最初の失敗した時に笑えてきた!と言ってましたね。

それで、まじめにやろうと思ったとか?

次元が違いますね!!羽生選手のライバルにふさわしい人物なのではないでしょうか?

羽生選手は、表彰台に立つときもかっこよくて「キャー」と黄色い声援がありましたね。

日本人が表彰台に2名上がる時代が来るなんて、夢にも思わなかったし、正直な事言うと無事に滑れるのかな

スポンサードリンク

この記事を読まれている方は、コチラも読まれています