美脚になる方法!!効果のあるエクササイズとは?

はじめに
簡単に美脚になる方法について、色んなサイトで紹介されていますが簡単になる方法なんてないと思いませんか?簡単になったら苦労しませんよね?

そこで、今回は私が試していて、それを彼女と一緒に実行したら彼女が美脚になったので、効果のあるエクササイズを紹介したいと思います。

芸能人の佐々木希さんは、凄い美脚です!!あんな風になれたら良いななんて思っていませんか?大丈夫です。努力次第で何とかなりますよ!

美脚になる方法て難しいのではないか?
実は、足が細くなることはそんなに難しくないなと思っています。大事なのは、継続して出来るか?に尽きると思います。

そこで一番大事なことを伝えます。
3食決まった時間にご飯を食べるです。
世の中の女性で、ダイエット中だから2食にしていますという方いますよね?でも飲み会に行ったら、結構、お酒を飲むんですよね!
で酔ったのでお腹減ったと言って、ラーメン屋さんに食べに行こうと言うんです!えーー(笑)

その結果こうなったみたいですよ!

2食にしてんじゃなかったけ?と思ったんですが、酔って、ダイエットしていることは忘れていたみたいですね!これでは、ダイエットは上手く行きません。

私が、お伝えしたいのは普通の食生活を持続して、スッと美脚になる事です。ですので、ごはんを抜くとかそんな事はしなくて大丈夫です。

とにかく決まった時間に、ごはんを食べて睡眠をしっかりとってください。若いうちから、規則正しい生活を送ることが最も大事だと考えます。

でも、それだけでは美脚になれないんですね!

スポンサードリンク

効果のあるエクササイズとは

運動もしないと、美脚にはなれません。もちろん過激な運動は、体にも良くないしする必要はありません。

じゃ~どんな運動で美脚を手に入れるの??

本当に簡単なんですが、継続できないからダイエットも美脚も達成できない人が沢山いるんですね!

今日からは、少しづつで良いので続けられるようにしましょう!そうですね、先ずは紙に書いて忘れない様にしましょうか!

「先ずは1ヶ月続ける!!そして美脚になる!!」

こんな感じで良いので紙に書いて、部屋の目立つところに貼っておきましょう。またはスマホの待ち受けでもOKですよ!!

それでは、効果のある簡単なエクササイズをおしえます。

1、ヨガのポーズを3分 

先ずこれで精神を安定させます。念じて下さい。

2、体を捻るストレッチ 

体を柔らかくすることが大事なんです!

3、片足のストレッチ 

片方だけでなく、両足のストレッチをして下さい。この時に、足のマッサージをすると効果的です。両手の親指で上から下の方へ押すような感じで行ってください。

4、腹筋を鍛えます 2

これはきついですが、効果あるので頑張りましょう

5、スクワットを30回

手を前にするのがコツです。ハーフで良いので30回続けましょう。無理な方は、回数を減らしましょう。

6、ヨガのポーズを3分 

最後にヨガのポーズで、深呼吸をするのが大事です。寝る前とかに、ストレッチをしてしまうと筋肉が興奮してしまいますので、深呼吸をして落ち着きましょう。

凄い簡単ですよね!!時間のある方は、2~5を繰り返しすることで、効果が早く出るかもしれませんよ。目安は3セットくらいが丁度いいのではと思います。

では、頑張って行きましょう!

それから、合わせてサプリメントを取る人が増えてきました。

注文殺到!!のサプリメントとは?

おすすめのサプリメント

サプリメントと聞くと本当に効果があるのか?と私も思ってしまいますが

でも、今飲んでいるサプリメントでかなり体の調子が良くなったので、サプリメントを飲むと効果有るなと思います。

サプリメントなんて!と思っている方は考え方が古い方ですね。

今回、紹介するサプリメントは「スレンダーウォーク」というものです。

90%以上のモニターさんが、驚きの満足で史上最高に売れている商品になります。
売れ行きが良いらしいので

となります。

モニターさんの声
足が太いのがコンプレックスでしたが、この商品を3ヶ月使用したぐらいから効果が分かるようになって、今では友達から足綺麗だね!と言われるようになりました。本当に買って良かったです。

ダイエットを成功させたい方はコチラの記事を見てます。
入浴剤キャンペーン!発汗作用でダイエット!

最後に

美脚は、女性にとって永遠のテーマでしょうか?もちろん美脚の女性の方が男性からモテルのは間違いないと思います。

今年の海に行くときは、是非、美脚を披露して下さいね!

いつもやるやると言ってやらない方は、今回は頑張ってみましょう!

スポンサードリンク

この記事を読まれている方は、コチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする