年賀状|宛名の書き方と正しい連名の使い方?

みなさん、年賀状の準備は終わっていますか?

因みに私はインターネットで頼んでしまいます。本当は自分で作って年賀状を出したいと思っていますが・・・

めんどうだ~

て、思ってしまいます。

それで、自分で書く場合は宛名の書き方や連名てどうしたらいいのか?
と悩んだ事はありませんか?僕も同じでた。

何年か前は迷ってしまいました。

今回は、同じ悩みを持った人もいると思って、年賀状の書き方をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

はがきの表裏について

一般に、受け取る人の名前や住所などの宛名を書く面を「表面」としていますよね。それから伝える内容を書く面を「裏面」としています。

また年賀状・はがき作成ソフトなどでは、裏面を「文面」と呼ぶことが多いので間違えないようにしてくださいね。

または、表面を書くことを「表書き」、裏面を書くことを「裏書き」ともいいます。

書き方ですがはがきの表書きの「縦書き・横書き」は、裏面のレイアウトに合わせるようにして下さい。

裏面が縦書きなら表面も縦書きに!

裏面が横書きなら表面も横書きにることで、受け取った方が自然に読むことができますよね。

宛名の書き方

住所の書き方

住所を書く際ですが、郵便番号の小枠の右側2つの中心に合わせます。なんでかというとバランスが良くなるからです。この住所のバランスで見え方が違ってきますので試してみて下さい。

それから、目上の方や取引先で他都道府県の住所へ送るときは、必ず都道府県名から書くようにしましょう。番地などの数字は、縦書きには一般に漢数字を使いますので漢数字で書くようにしましょう。
※住所を省略すると失礼な印象を与えかねませんので省略せず、正確に記載しましょう。大丈夫ですよね!!

手で書くのが面倒だという人には、パソコンのはがき印刷用のソフトを使ってはどうでしょうか?郵便番号や電話番号を入力するだけで住所が表示される便利な機能がありますので活用してみてはどうでしょうか?

私も以前は、はがきソフトで年賀状を作成していました。作成は簡単なんですが印刷するのにインクを結構使うのとプリンターが壊れたので、それからインターネットで頼んで楽しています。

ビル名・会社名の書き方

ビル名・会社名は、住所の文字よりひと回り小さい文字で、住所より少し下げて書きます。ビル名やマンション名が分かれば、必ず省略せずに記載するようにしましょう。

敬称と肩書きの書き方

敬称と肩書きについてですが、肩書きは会社や組織の中での社会的地位であって、敬称は差出人からみて相手がどのような関係であるかを示すものですよね。

常識ですが、会社などの個人に宛てるときは、社名や部署名には敬称を付けずに名前にのみ敬称を付けます。肩書きに敬称は付けないで下さいね!「社長様」「部長様」と書くのはおかしいですから。また会社の部署などに宛てるときは、部署名のみに「御中」を付けます。

では、正しい例と間違った例を書きに記載しましたので確認してください。

< ○正しい例 >


○○株式会社 △△部 部長 葉書大介様
○○株式会社 △△部御中
○○株式会社御中

< ×間違った例 >


○○株式会社 △△部 葉書大介部長様
○○株式会社御中 葉書大介様
○○株式会社御中 △△部御中

氏名の書き方

氏名は大きめの文字で書きましょう。でも中々バランスが難しいですよね?でも大丈夫です。郵便番号の3つの大枠の中心に合わせるとバランスが良くなりますので試してみて下さい。

連名の書き方

連名の書き方についてですが、家族や会社の複数人に宛てるときは、それぞれの名前に敬称を付けましょう。私も連名については迷っていましたが、パソコンソフトで連名にするとそれぞれの名前に敬称が付きますので、あっこれで良いのだなと思っていました。

また人数が多く名前を書ききれなければ、「○○御一同様」として下さい。でも大体は、旦那さんと奥さん宛てなので大丈夫だと思います。

それでは、正しい例と間違った例を書きに記載しましたので確認してください。

< ○正しい例 >


〇〇〇〇様・〇〇様
〇〇家御一同様

< ×間違った例 >


〇〇〇〇・〇〇様
宛名の書き損じは失礼になりますので、面倒ですが新しいはがきに書き直して下さい。

差出人の住所氏名の書き方について

ここまで来るともう間違えられないですが、縦書きの場合は切手幅か郵便番号枠幅内に収めて下さい。そのほうが見栄えが良いと思います。

また差出人の住所の名前は、一般的に表面に記載しますが、裏面に記載しても失礼にはあたりませんので、好みで書いてください。

それから引っ越した時ですが、住所が変わったことを一言書き添えるようにしましょう。出産して家族が増えたときは、子どもの名前にふりがなをふりましょうね。名前って意外と読めない事多いですよね。

はがきのサイズ・重さについて

はがきとして送ることができるサイズ・重さは、以下のとおりですので確認してください。まっ郵便局にもって行けば大丈夫ですのであまり気にしなくて大丈夫です。

通常はがき

重さ 2g~6g 
最大サイズ 長辺 15.4cm 短辺 10.7cm
最小サイズ 長辺 14cm 短辺 9cm
往復はがき 重さ 4g~12g
最大サイズ 短辺 15.4cm、長辺 10.7cm×2
最小サイズ 短辺 14cm、長辺 9cm×2

※通常はがきは長方形の紙に限ります。
※往復はがきは短辺部分をそろえ、折り目が右側になるよう折り合せます。はがきのサイズ等について詳しくは、日本郵便の「はがきのサイズ・重さについて」に案内されています。

年賀状を頼むなら『おたより本舗』へ

2年ほどおたより本舗にお願いしていますが、本当に楽で良いですね。
入力も簡単ですし、入力したら注文を押すだけ!



最後に

いかがでしたか?あまりハガキなどを出さない方は迷ってしまいますよね。私もそうですが、年に1回年賀状で出すだけですので分からないことが多いです。

でも今は、インターネットで調べられて便利ですよね。今回紹介した書き方が皆さんのためになれば幸いです。

早めに書いて良い年賀状を出してください。

スポンサードリンク

この記事を読まれている方は、コチラも読まれています