ノロウイルス対策には消毒が最適!汚物の処理方法は?

はじめに
ノロウイルスというのはインフルエンザと比べて厄介です。そのワケは2つあり特効薬がありません また消毒ですが難しいのです。 とりわけ面倒なのが2つ目の消毒になります。
「消毒をやらなくても問題ないだろうに違いない?」「二次感染というものは作り話でしょう!」とお考えのそちらの方?何もしないでだと、家族全員でノロウイルスを発生させ、お腹を抱えてトイレの前に並ぶ状態(順番待ち)になるかもしれませんよ!
それを避けるためにも、この度記事にする消毒のやり口をばっちり自分のものにしましょう~!

スポンサードリンク

ノロウイルスは消毒液による殺菌が有効!

ノロウイルスの消毒においては主に次亜塩素酸ナトリウムを用います。でもこの次亜塩素酸ナトリウムは薄めて使わないといけないので危険なんですよ!!!

次亜塩素酸ナトリウムっていうのはどんなものに入っている?


「次亜塩素酸(じあんえんさん)ナトリウム」という名の言葉を耳にすると、何かしら複雑そうで、買い求めることだって困難な気持ちになりますが、予想外に身近な所に販売されています。ご存知の方もいるかと思いますが、「次亜塩素酸ナトリウム」は塩素系の漂白剤に含まれているのです。
漂白剤と聞けば、ハイタ―が先ずは浮かびそうなんですけど、ワイドハイタ―は酸素でできているため意味がありません。注意書きを何回も目を通し、塩素系漂白剤となっているという事を確かめてみた方が良いですね。
因みに近くのドラッグストアに行けば売っていますが私の場合は、薄めて使用しないと面倒なのと危険なので楽天で安全なスプレーを購入します。
私が使っている釣り用 消臭スプレーを紹介します。次亜塩素酸ナトリウムで除菌効果もあり、なんと強力消臭も効果ありです。台所などに置いておくと便利ですよ!

消毒液は自宅で作れる?危険??


塩素系の漂白剤だと強烈過ぎると聞いていますので、消毒で使用する際は、基本的に水で薄めて使用します。容量については、塩素系漂白剤10ml(ペットボトルのふた2杯)+水500mlを目標にして作成して下さい。
消毒液を作成する際は、お顔や手につかないことを意識して、ビニール手袋と消耗品のマスクを着用することをお勧めしますよ。ご紹介してあれなんですが、私ならマスクして手袋してまで自宅で作ろうと思いません!皆さんはどうですか?面倒ですよね!
実は、「次亜塩素酸(じあんえんさん)ナトリウム」は、薄めて使用しないといけませんのでとても危険です!そこで安全なのが除菌消臭水AQ200というものになります!下で紹介します。

塩素系漂白剤を持ち合わせていない時はあきらめろ!


塩素系の漂白剤が家にない時は、消毒液を作るためだけに漂白剤を買い求めるのは勿体無いです。
それなら逆に消毒液をそのまま購入したほうが時間に関しても経済的にも費用対効果が良いです。今のおすすめは上でご紹介した除菌消臭水AQ200になります。
これは働省認可の食品添加物「次亜塩素酸ナトリウム」とpH調整剤並びに水との調合操作をオリジナルなコンピューター制御によって作出した、弱酸性の次亜塩素酸水ということです。

異なる消毒テクニック

調理器具について


食器洗剤で洗浄した後、加熱できる物に関して加熱に伴う消毒をして(熱湯を掛けたり施す)、そうではない部分は、消毒液に浸したペーパータオルで拭きとります。
とは言っても、熱湯と消毒液を一緒に使用するのは駄目です。消毒液に熱湯を合わせると、液内の次亜塩素酸ナトリウムは分解し、消毒の効き目が無くなりしまうこともあると聞きます。
また、健康の上でも有毒なので、まかり間違っても同時使用しないことをおすすめします。

ドアノブとトイレと風呂の消毒について


これらの物も、消毒液に浸したタオルを利用して拭いてみると良いでしょう。トイレや風呂というのはちゃんと消毒している人だとしても、ドアノブなどの常に触るところは、案外と忘れがちだと感じます。落ち度なく消毒して、2次感染を防止した方が良いでしょう!

患者さんの衣服や下着の消毒は?


感染者が着用していた衣服や下着も、しっかり消毒しなければいけません。結論から言うと、下着等は破棄した方がよいですが、勿体無いだという方は、除菌消臭水AQ200で裏表全体に吹きかけた方が衛生的でしょう!

嘔吐物や便の処理テクニックについて

トイレについて


感染者の嘔吐物もしくは便は、そっくりそのままトイレに流してはNGです。トイレで用を足した後は、消毒液で殺菌が終わってから流していただきたいです。流したら、座った便器にまで除菌消臭水AQ200を振りかけてトイレットペーパーで拭いていただきたいです。

お風呂や床の消毒は?


感染者が、お風呂や床だったり(ペーパータオルで拭けるところ)で嘔吐・排便をしてしまった場合に関しては、マスクとビニール手袋を着用し、嘔吐物や便を新聞紙でキレイにしてください。キレイにした嘔吐物や便に使用した新聞紙は、上で作った消毒液掛けてから、ビニール袋に挿入し、完全に密閉した状態で捨てさって頂きます。
マスクとビニール手袋だって、同じ順序で別のビニール手袋に挿入して、密閉して破棄しましょう。それから、嘔吐や排便があったゾーンの近辺を、可能な限り広範囲にわたって消毒液に浸したタオルでしっかりと拭いた方が良いでしょう。

カーペットやじゅうたんなんかは?


カーペットやじゅうたんなんか、ペーパータオル等では拭けない箇所は、消毒液による殺菌ではなく、スチームアイロンによる加熱で殺菌した方が行ないやすいはずです。1か所当たり2分間ぐらいの加熱で、表面の殺菌が終わると思います!

消毒による殺菌方法のまとめ

今回のまとめ


ノロウイルスの消毒には、加熱と消毒液の2種類を挙げられます。消毒液の作成方法はここから下を参考にしてください。
消毒液=塩素系漂白剤10ml+水500ml
塩素系漂白剤が家にない場合とか面倒だという方は、はっきり言って消毒液を購入した方が安上がりです!消毒剤や除菌剤は除菌消臭水AQ200がピッタリです。

こういうものも便利ですね!

消毒することが必要である場所はトイレ 風呂 衣服ドアノブ 調理器具 等です。
トイレ以外で嘔吐や排便をしてしまった場合、タオルでふき取れるところは、消毒液に浸したタオルを使って拭きたほうが良いでしょう。じゅうたんなんかは、スチームアイロンによる加熱(1か所2分)が効果を発揮します。
新聞紙を使って取った便や排泄物は、消毒液掛けてから、ゴミ袋に挿入して、密閉した上で破棄しましょう。マスクやビニール手袋も同様ということです。

ノロウイルスに感染してしまったら、いつ頃から通常の食事に戻すことができるの?


ノロウイルスは、症状がいったん収まったからといって、急激に通常の食事に戻すと、また下痢や嘔吐が再開致します。その都度消毒を行っていたら大変なので、食事を戻すタイミングには気を付ける必要があります。
ノロウイルス感染後、食べていい物と、元に戻すタイミング

最後に

いかがでしたか?今はインターネットで直ぐ購入出来る時代ですので、便利になりました。しかも、送料無料という事なのでガソリン代も節約になりますね!本日、ご紹介しました除菌消臭水AQ200も楽天で検索したら購入出来ますので、玄関や台所に置いておくと良いとおみます。また携帯用もありますので気になる方は、バックに入れておくという事も可能ですね。常日頃から清潔にしておくことが、病気にならない事に繋がると思います。特に、家族を守りために家の中は清潔にしておきましょう~!

スポンサードリンク

この記事を読まれている方は、コチラも読まれています