洗濯機の掃除|方法と洗剤の選び方とは?

はじめに

洗濯機はカビが生えやすいものですよね?私もたまに掃除をしますがどうしても匂いが気になります。

今日は、自分で出来るお手入れ等ご紹介します。

スポンサードリンク

洗濯機のホコリはどうやって取るの?

この前、家の洗濯機のフタを開けたら糸くずやホコリがいっぱいあってビックリしました。私の場合は、このゴミを掃除機で吸い取ります。因みに掃除機はダイソンです。
ホコリは乾いているので、そのままの状態で取って行った方が良いと思います。洗濯機の裏側もホコリをとりましょう~。

洗濯槽内部の洗い方と外部の拭き方


使う洗剤は、浴槽用の洗剤・中性洗剤を買いましょう。手軽でコスパが良い重層水でも良いと思います。

まずは糸くずフィルターを取りましょう。中性洗剤でもみ洗いするのが良いと思います。

それから内部の細かい部分は、洗剤をスプレーで吹き付けながら歯ブラシで洗います。

歯ブラシは、捨てないで取っておくと掃除の時に役にたちますよね。

外回りは、タオルに洗剤を含ませて1回拭きましょう。そのあと、水拭きをしてから乾拭きで仕上げると綺麗になります。

※「重曹」の正式名称は「重炭酸曹達(じゅうたんさんソーダ)」。成分は炭酸水素ナトリウムで、弱アルカリ性です。

内部を洗う場合は浸け置きする

開けてビックリとはいかないのですが、洗濯槽の裏側は一番汚れてます。

目では確認できませんが、相当汚れていると思って下さい。

カビは真っ黒になっていて、石鹸カスなどは白く汚れています。この汚れを洗剤を使って浮き上がらせ取っていきます。使用する洗剤は市販の洗濯クリーナーや粉の酸素系漂白剤を使っても良いです。

酸素系漂白剤は過炭酸ナトリウムや過炭酸ソーダとも言われおり、漂白・洗浄・除菌・消臭の効果があります。

1 、洗濯槽の洗い方ですが、まず初めにお風呂のお湯を最高水位まで貯めます。5分位回して、洗濯槽のうらぐぁの汚れをふやかして取れやすくします。お風呂から上がった場合にでも貯めて掃除しましょう。
2 、次にやることは、酵素系漂白剤を500gほど入れて15分程度洗濯機を回します。この時点でカビが取れて浮いてきますので真っ黒いカスが出ると思います。排水が始まる前に2時間程浸け置きします。夜に掃除をする方は朝まで放置でも問題ないです。起きてから次に進みましょう。
3 、浸け置きが終わったら、もう一度洗濯機を10分ほど回してください。これで結構汚れが取れると思います。
4 、最後は、綺麗な水でもう一度洗濯機を回して終了です。

楽天で最安値の酵素系漂白剤は

漂白剤ですから、そんなに高くないですね。
でも、ドラッグストアに行くのが面倒な方はネットで購入がお勧めです。
私もネット通販好きです。

最後に

私は、匂いに敏感な方で臭いのが苦手です。得意な方はいないと思いますが・・・
この方法で、汚れ匂いは解消されますが一度汚れた洗濯機は中々綺麗になってくれません。

汚れがひどい方は根気強く何回か掃除する必要があるでしょう。
因みに私は1か月に1回掃除していて、あまり気にならないくらいですね。

スポンサードリンク

この記事を読まれている方は、コチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする