平昌オリンピック ハーフパイプ ショーンホワイト、平野歩夢

はじめに

平昌オリンピックのスノーボード競技のハーフパイプ。

いつも見ていて興奮するスポーツですね。私も、昔はスノーボードをしていましたが、ハーフパイプを滑れる人は尊敬してしまいます。

さて、今回の平昌オリンピックの結果はどうだったのでしょうか?

激闘シーンをご紹介します!

スポンサードリンク

平昌オリンピック ハーフパイプ結果

ショーンホワイト、平野歩夢と両選手はスノーボード界のTOPに君臨する2人だ!!

また、今回のオリンピックも2人の戦いになったのだが競技が終わった結果、メダルの色は違ったけれど、両方金メダルにふさわしい滑りをしたのではないか?

ハーフパイプの採点の基準は

・ジャンプの高さ
・パフォーマンス全体の完成度
・回転技の難易度
・着地

という事になるが、今回の2人を見てみるとどちらも高レベルの滑りを見せてくれた。

メダルの色で差をつけるのはなんか違うな~と思ったが、それが競技であり、後者に滑ったショーンに運があったと思う。
ところが、ショーンの滑りに問題が発生している。

空中で回転している時、本当はボードを掴むのだが、靴を掴んでいたと報道されている。

個人的には、そんな事言わずに、ショーンが金で平野が銀という事で両者納得しているので、それでどうのこうのというのは、どうかと思う。

スポーツは、勝ち負けが必ず付くので仕方がない。

それよりも、2人の滑りをアップしたので見て頂きたい!

ショーンホワイトのプロフィール

ショーン・ホワイト3回目の金! スノーボード男子ハーフパイプ決勝

名前:ショーン・ロジャー・ホワイト
国籍:アメリカ合衆国
生年月日:1986年9月3日
年齢:31歳
愛称:赤毛のアニマル

まっ成績は説明がいらないくらいもの凄いです。オリンピックは3大会金メダルの絶対王者!(前回は、失敗に終わっている)

今回のメダルが取れたのは、歩夢がいたおかげだとインタビューで答えています。それくらい、平野の存在は大きくもあり恐怖なのでしょう。

次の大会も会おうと言っていたので、次のオリンピックも出るのでしょうか?

でも、次は平野が金メダルだぞ!

平野 歩夢 プロフィール

平野歩夢が2大会連続銀メダル!! スノーボード男子ハーフパイプ決勝

出場競技:スノーボード・ハーフパイプ
生年月日:1998年11月29日
出身地:新潟県村上市
身長:165cm
所属:木下グループ
主な成績
・2016年Xゲームズ優勝
・2014年ソチ五輪銀メダル

Youtube見たら、平野100点じゃね!と思ってしまうほど素晴らしい滑りでした。

でも仕方ないです。と思いたくないですが・・・

インタビューでは、何か悔しさを噛み殺し話していた印象でした。

絶対次のオリンピックは金メダル取ってね!!

因みに、大技のダブルコーク1440(4回転)は、世界で3人しか成功していないとっても難しい技なんですよ!

平野は言います。

「人とは違う滑りをしたい」

若いのにカッコいいです!リスペクトです。

コチラの動画は感動します。
早めに見てね!
大けがして、マジ終わった!と実感したと話しています。そこからの、完全復活!!

スノーボード ハーフパイプ 平野歩夢 “恐怖”を超えろ

小藪のすべらない話 「スノーボード」 MVS受賞

ちょっと面白い話なので、小藪のすべらない話スノーボードをアップします。
オリンピックと関係ないですが、面白かったので・・・

最後に

平野歩夢は、まじカッコいいですね!だって、左膝靭帯損傷の全治3か月の大けがをしたのに、銀メダルを取ったんですよ。

普通の人なら、オリンピックに出れないでしょう!

こういう、成功を勝ち取る人は何かが違うんですよね!こういうのを知っていると、今回の平昌オリンピックは金メダルにして欲しかったな~と感じます。

でも、ショーンも大怪我から復活しているので条件は同じですね。

両者に本当にお疲れさまと言いたいです。
次も楽しみにしていますよ!

スポンサードリンク

この記事を読まれている方は、コチラも読まれています