節分の由来や意味?子供向けに簡単に教えます。豆まきはしてますか?

はじめに
節分の由来や意味を子供に聞かれたら答えられる人はいますか?子供なので簡単に分かりやすく言わないと理解してくれませんよね?

大丈夫です。私も以前は節分の由来や意味を聞かれた時に全然答えられませんでした。恥ずかしくてその後に勉強した記憶があります。

今日は、そんな私の苦い経験をもとに子供に簡単に教えられるように少し勉強しましょう!ところで豆まきはしていますか?私の小さいときは豆まきをした記憶がありますが最近はどうなんでしょうか?

スポンサードリンク

節分の由来と意味?

さて本題に入っていきましょう!ここで少し勉強してかっこいいパパやママになってくださいね。

節分と言えば、2月3日ですね。本来、節分とは「季節を分ける」という意味です。つまりは、季節が移り変わる節目を指していて、「立春・立夏・立秋・立冬」のそれぞれの前日に4回あったものでした。分かりやすく言うと「2月」「5月」「8月」「11月」に訪れます!

では、なぜ2月が節分で豆をまくようになったのでしょうか?つまり、立春を1年の始まりとして尊ばれたために「節分」とは春の節分のみを指すようになっていったのが始まりだと言われています。

新年とは1年の始まりでありますが、立春を新年と考えれば、節分は大晦日になります。それから平安時代では、大晦日に陰陽師らによって旧年の厄や災難を祓い(はらい)清める行事「追儺」(ついな)というのが行われていました。

追儺について北栄町北尾の北条八幡宮で節分の伝統行事「節分祭厄除追儺式(ついなしき)」を動画で紹介します。

それからというと室町時代以降は豆をまいて悪鬼を追い出す行事へと発展しながら民間にも定着していったそうです。どんな豆まきをしていたか気になりますね!今と変わりませんかね??

京都ではこの時期、表鬼門にあたる「吉田神社」と裏鬼門にあたる「壬生寺(みぶでら)」の節分祭がことに有名で、厄除節分会の期間中は大勢の人が訪れます。吉田神社・壬生寺について地図にてご紹介します。

吉田神社では、約800もの屋台が出ますので、何かつまみながら歩くのも楽しみの一つですね。ただ凄い人ですのでお子さんと一緒に行く方は迷子にならないように気を付けて下さいね。駐車場を探すのも大変でしょうから下に駐車場情報を載せておきますね。確認してください。

吉田神社の駐車場情報

吉田神社無料駐車場
京都市左京区吉田神楽岡町30番地
075-771-3788
9:00~17:00
無料 臨時駐車 約20台
※駐車場所によっては、ご移動願う場合がございますので、必ず社務所にお声掛け頂き、駐車場所をご確認下さい。

システムパーク吉田本町
京都府京都市左京区吉田本町24-5
6台24時間営業
最大料金 全日 8:00-20:00 ¥1200
全日 8:00-20:00 40分¥200

リパーク京都吉田本町
京都府京都市左京区吉田本町18ー5
3台24時間営業
08:00-19:00 40分 200円
【全日】最大料金入庫後24時間以内900円

吉田本町都ガレージ
京都府京都市左京区吉田本町33
9台24時間営業
最大料金 全日 8:00-20:00 ¥1300
全日 8:00-20:00 40分¥200

タイムズ吉田神社前第2
京都府京都市左京区吉田二本松町58
5台24時間営業
08:00-20:00 30分¥200
駐車後24時間 最大料金¥1000

タイムズ吉田神社前
京都府京都市左京区吉田上大路町35
6台24時間営業
08:00-20:00 30分¥200
駐車後24時間 最大料金¥1000

豆まきの由来とは

節分に行う豆まきとは邪気を追い払うために、古くから豆撒きの行事が執り行われてきています。都市伝説みたいな話もありますが、宇多天皇の時代には鞍馬山から鬼が出て来て都を荒らしたと言い伝えられています。それを祈祷(きとう)をし鬼の穴を封じました。その後、三石三升(みついしみます)の炒り豆で鬼の目を打ち退治したそうです。なんとも映画になってそうなお話ですね!鞍馬山と言えば天狗が有名な昔話ですね。

古くから豆には生命力と魔除けの呪力が備わっているという教えがあります。また「魔目(豆・まめ)」を鬼の目に投げつけて鬼を滅する「魔滅まめ」に通じて、鬼に豆をぶつけることにより、邪気を追い払い一年の無病息災を願うという意味合いがあります。

豆をぶつけられるお父さんは大変ですよね!間違っても目にぶつからないように、お面をかぶって標的となりましょう!邪気を追い払うので鬼の役目は決まってお父さんとなりますね。

最後に

どうでしたか、長々と書きましたので説明しやすいように短く纏めてみます。


節分の由来と意味?

なんで2月が節分となってるのと聞かれたら?それは昔に一年の始まりを立春としたためだよ。立春とは昔は2月だったんだよ~。

豆まきの由来

なんで豆をまくのと聞かれたら?昔ね、山から鬼が下りてきて退治するのに豆をぶつけたんだよ~。そしたら、鬼が逃げて行ったんだって!豆には凄い効力があるんだよ。でも2月だけだからね。鬼は2月しかいないからね!

「福は内」「鬼は外」本当は鬼はいないけど、悪い事が起きないように、新年の始まりは豆をまいていい年になるようにお父さんが犠牲になりましょう。

スポンサードリンク

この記事を読まれている方は、コチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする