孫正義の名言!人生のビジョン!志高く!!

はじめに
孫正義さんの名言を調べていたら、あるYoutubeにたどり着きました。そこには、孫正義さんが高校生を目の前に人生のビジョンについて語っていました。

とても感銘を受けたので、ご紹介したいと思います。

それでは、まずその動画を見て下さい。

孫正義の名言 人生のビジョン

動画を見ながら纏めてみました。動画を見た後にでも確認してみて下さい。

日本はゆっくりと衰退期に入ってきてますよね。ここ20年間は日本の経済成長が止まってしまったんです。このままだと、失われた20年があと20~30年続く危険性がある。

その間に、どんどん他の国は追い抜いて行ってしまうし、置いていかれたあとの寂しさでみんな自信喪失になるのではないか?これって本当につらいんですよ。
孫さんが10人必要ですね。とアナウンサーが言ってます。本当に孫さんが10人いたら凄い事になるでしょうね。

教育の果たす役割はものすごく大きくて、日本は7割くらいが暗記重視で3割くらいが思考になっている。

このバランスを逆にするべきなんです。

暗記は、よそがやっていることを真似する事!

先進国に追いつくことは、マネするだけで良かったのが
高度成長期の手前からの状況なんです。

ある程度日本の社会が成熟してきたらマネすることではなく生み出すことをしなくてはいけない

ビジネスモデルを新しく作る
テクノロジーを新しく発明する

生み出す方に行かないと先進国としてのポジションではないから考えを変えるべきではないか?

一方、アメリカの学校教育は、思考重視で考えさせるようにしている。

暗記で解くような問題ではなく、考えて解く問題だから試験の時でも教科書を持ち込んで良いんです。

アメリカは、依然として創造性がどんどん活性化されています。

孫正義さんの名言集です!!
⇒孫正義さんの名言集

孫正義さんからのメッセージ

若いという事は無限大の夢がある

自分の持った夢に
自分の人生は おおむね比例する結果を生む

小さな夢だったら、その夢の範囲の中で
80%達成できるのか50%なのか

夢はできるだけ、でかい夢を持った方がいい

夢を達成できる人とできない人の唯一の違いはその夢をどのくらい心の底から達成したいと思うか!

すごい強い決意をし、その夢を達成に向かって

恐ろしいまでの情熱で努力をしたか

夢の大きさとは
金額的な大きさではないんですよ

世界一おいしいパンケーキを作れる人になりたいという事だって でっかい夢だと思う。

世界一上手にピアノが弾けるようになりたいこれもでっかい夢だと思う。

実は孫さんは画家になりたかったそうで、なんと貧乏画家だそうです。

お金持ちの画家はその時点で堕落している

画家とは人に売るために絵を描くんじゃないし、展覧会に出すために絵を描くんじゃない

孫さんは有名になる前のゴッホが好きだったそうですね!

画家なら、ゴッホのような生き様が一番尊敬できると言っています。

画商を通じて高い絵を売るという画家を目指すより自分が一番描きたい絵をかくこと

世の中の常識と関係なしに自分が一番納得する自分が一番描きたい絵をかくこと

それでも、ものすごい素晴らしいでっかい夢だと思う

どんな夢であれ
夢を描くのが自分の人生に対するビジョンであって

自分の夢も明確に持たずに
自分の人生に対するビジョンも持たずに

ただ生きていくために、給料をもらいにいく?

でも現状それしか仕方ない、と言っている間に人生はあっという間に終わるんですよ

あっという間に50代60代になる

現実はこうだからといって、夢物語ばっかり語ってもだめ

とりあえず、目先の現実を踏まえてとか言ってる人ほど

その現実の世界から逃れられないまま
人生が終わる場合が多い

現実が厳しいからこそ自分の夢を
自分の人生に対するビジョンをしっかり持つべき

志高く!!

最後に

どうでしたか?確かに大きな夢を持つことは重要ですよね。今、自分の事を考えると夢をビジョンを持って生きてきたか?と問われるとノーです。

恥ずかしながら、夢を忘れ何のビジョンも持たずに生きてきました。これ普通だと思っていましたが、これからの人生はもっと考えて生きて行かないとと思います。

私の『夢』はネットビジネスで成功しする事!これは何としても成し遂げます!