Bitcoin|ビットコインとは何か?初心者でも分かる

はじめに
ビットコインと聞いていったい何なんだろうと思っている方は多いと思います。

実は、3年前にビットコインは今から主流になるので、今持っていれば億万長者になれるというビジネスがありました。

とても怪しくて無視しましたけど

その時、ビットコインを持っていれば今頃億万長者になっていたかもしれませんね(笑)

でもその時は、全然信用できませんでした。

なぜかというと

・初めて聞いて良く分からないから
・儲け話は怪しいから
・億万長者というキャッチフレーズが胡散臭いから
・インターネット上にしか存在しないお金だから

皆さんと同じだと思いますが

ビットコインを信用できなかったからです。

誰でも知らない事は信用しませんよね?

そこで、ビットコインとは何?と思ったので少し勉強しました。

スポンサードリンク

ビットコインとは?

今のお金は不便ですよね~

海外で買い物をする時は、不便だと感じたことありませんか?

スマホで清算出来ればもっと楽になると思いません?

実は、ビットコインとはそこを簡単にするために作られたと言われています。

一万円を円からドルに交換する場合、3000円の手数料が掛かります。

でもビットコインならどうでしょう?

全世界共通ですので、手数料が格安で済むんです!

しかもスマホで支払いが済みます。

現金を持ち歩かなければ、ひったくりなど悪い事をする人が減ると思います。

とても便利ですし、良い世の中へ向かって行くのでは

ところで

そもそも、Bitcoinなどの仮想通貨とはなんでしょうか?

仮想通貨はビットコインだけではない

仮想通貨は、ビットコインだけではないのは知っていますか?

現在は、イーサリアムやリップル、モナーコイン、ライトコイン、ADAコインなど様々あります。

マイナーな仮想通貨を含めると1000種類くらいあると言われていますので把握するのは困難ですね。

⇒【DMM Bitcoin】ビットコイン(仮想通貨)

仮想通貨のここがポイント

・仮想通貨ってそもそも何
・電子マネーとどう違う
・なぜ信用して大金をつぎ込むのか?

バーチャルな通貨って面白いよね?

という事で、コンピューターに詳しい人たちがインターネット上で集まり、仮想通貨を世界中で使えたら楽になる!

と考えから作ったのが始まりと言われています。

しかも、安全に使えるように仕組みを考え作りました。

それで、需要に伴い価値が上がったため、初めに持っていた人たちが儲かったそうです。

今はビットコインの価値が上がっていて投機と考える人がが多いんですね。

仮想通貨ってそもそも何?


インターネット上で簡単に使えるお金で世界共通のお金として使える。

電子マネーとは


電子化された現金のお金 出し入れをスムーズにするものです。
ビットコインは、2009年ころから始まったと言われています。

なぜ信用して大金をつぎ込むのか?


では、現在使っているお金は何故お金なんでしょうか??

・世間の人が価値を認めているから
・日銀に信用があるから
・日本を信用しているから

皆さんは、信頼によってお金を信用し使っていますよね。

ビットコインも同じで、ビットコインを信用している人たちもお金と思っているから使っているんですね。

そういう人たちが増えているのが現状です。

ビットコインで凄く儲かった人

少し前に、ノルウェーに住んでいた若者が、日本円で2400円分のビットコインを購入しました。

でもその時は、価値が無かったので購入したまま忘れていたそうです。

そしたらニュースで

ビットコインの話題が取り上げられ、自分の持っていたビットコインが

なんと

1800万円になっていて驚いたそうです。

それで、彼は家を建てたらしいです。

羨ましいですね~。

なんで儲かったの?


初めは誰も知らないビットコインでしたが、段々全世界的に知られるようになり値段が上がったのです。

需要と供給で値段が変わったんですね。

マウントゴックスは何故倒産した?

今は、儲かるからという理由で購入する人が多いようです。

てことは株とかと同じなんじゃないか?と思われますね。

今はまさに投機と考える人が多いですが・・・

最近マウントゴックスが倒産し一時値段が下がりました。

でも

下がった時に、ビットコインを買っていた人は、その後ビットコインの価値が上がったわけですから、儲かったという事になります。

マウントゴックスは取引所なんですが、倒産と聞いて安全ではないと考えると思いますが・・・

でも、世界中に取引所は沢山ありその一部が無くなっただけなんですね。

マウントゴックスは倒産しましたけど、ビットコインはデータ上残っていて価値は無くなってないのです。

で残ったビットコインは、世界中で使えるんですよ。

では、マウントゴックスは何故倒産したのでしょうか?

実は、マウントゴックスは利用者のネット上のお財布も預かるサービスも行っていて、そのパスワードが盗まれてしまいビットコインまでもが盗まれてしまった。

結果、倒産したという事になります。

ビットコインの管理のカラクリが画期的

金を例で考えて見ますと、

金とは、埋蔵量が一定で価値が守られていますね。

ビットコインも同じ考えで流通量が制限されていて価値が守られています。

制限は2100万ビットコインまでとされています。

ビットコインの仕組みと特徴


Aさん、Bさん、Cさんと3人いたとします。

AさんがBさんに、10Bitcoin送金したとします。

Aさん (10BIT)⇒ Bさん

すると、Cさんは、AさんとBさんの取引状況が分かるようになっています。

Aさん ⇒(10BIT)Bさん  ⇒(データ)Cさん

つまり、他の人の取引が常に分かるようになっていて、皆で、取引を管理できるという考えなのです。

全員にデータが送信されることにより、データの改ざんを防ぐとされています。

皆で管理し信用しているから、ビットコインはお金として信頼できるとされています。

当然、個人データはちゃんと暗号化されていて盗まれない様になっていて安全です。

皆で管理するという考えが、ビットコインの特徴

これこそが、ブロックチェーン仕組みと覚えておくと良いでしょう!

取引所とは


円をドルに交換してくれるところ。

例えば、旅行に行って、海外で買い物をしたとします。

でもドルに交換したけど、余ってしまったので両替をしたい。

そのドルを、円に戻すために取引所を利用することになります。

ビットコインは自己責任で

我々、日本人は円という安定してるお金があるのでビットコインは信用できないと思います。

では、アフリカの人はどうでしょうか?

・国自体が安定していない
・銀行も不安定
・銀行まで何日も掛かる

そういう人たちにしてみれば

現在はとても不便ですね。

でも携帯はみんな持っているでしょ!

じゃ携帯で取引したほうが良いのではないか、ビットコインの方が良いな~という人が増えているそうです。

まとめ

・Bitcoinとは、数ある仮想通貨の一種です。
・目には見えません。
・皆で監視出来るので、安全になってます。
・今、儲けようと思っても難しいかもしれません。
・価値は、金などのようなものです。

最後に

どうですか?ビットコインは信用できるようになりましたか?

私は、Zaifに登録してみようかなと思います。

今は、投機という考えが多いのでなかなか手を出しずらいですが、これから仮想通貨が主流になる時代が来るかもしれませんね。
そんな時に、あれ?分からないどうしようとならない様に今から少しずつ勉強しておくと良いと感じました。

儲けようという考えの人は、損しない様に気を付けましょう!

スポンサードリンク

この記事を読まれている方は、コチラも読まれています

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする